スポンサードリンク

借金問題 解決 債務整理ってなに

債務整理とは、弁護士などの力を借りて、借金の整理をすることです。
取り立てを止め、借金の金額を小さくしたり、なくしたり、場合によっては金融業者から
お金を取り返したりします。

それでも残った金額を分割払いにしてもらったり、法的に支払いから免れるように
してもらい、経済的に立ち直るようにすることです。

ご相談はこちらから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

借金問題解決 早わかり

借金問題解決の方法

債務整理の方法は、簡単に言うと次のようなものがあります。

①任意整理
裁判所の手続きによらずに行う借金整理の方法です。

②自己破産
裁判所で破産手続きをしてもらい、借金をなくす方法です。

③個人再生
個人について、裁判所の手続きで、5000万円以下の借金を一定金額までカットしてもらい
分割弁済する方法です。

④通常の民事再生
主に事業者(個人・会社)について裁判所の手続きで、借金をカットしてもらい分割弁済する方法です。

⑤特定調停
債権者ごとに個別に、裁判所の手続きで分割弁済の合意を行うものです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

街角法律相談所無料シュミレーター匿名申込

借金問題解決 方法の選択

相談した弁護士が、皆さんの要望と状況を聞いて一番良いと考える方法を勧めてくれます。
皆さんが特に悩む必要はありません。
だからいち早く弁護士に相談しましょう。

方法選択の大まかな手続きの流れを簡単にご案内します。l

☆★債務整理方法選択の大まかな流れ
①法律上、支払わなければならない借金の額と支払能力の確認

②任意整理ができるか確認

↓引き直し計算金額が、毎月の支払可能額×36回より大きいと任意整理は難しい。
↓任意整理が無理な場合は次へ

③自己破産をしても良いか確認

↓自己破産の方が、その後の生活が楽になるので特に問題なければ自己破産を選択。
↓もし問題がある場合は次へ

④個人再生が出来るか確認

↓通常の民事再生より費用も低く、手続きも楽なので個人再生を選択。
↓無理な場合は次へ

⑤通常の民事再生ができるか確認

↓債権者の同意の見込みや費用等を検討

⑥再度、自己破産の検討

↓多少問題があっても、借金地獄を抜け出すために自己破産をするのが一般的

⑦問題に応じて個別の検討と対応

↓どうしても自己破産できない、しても意味がない場合は、個別の問題に応じて弁護士と相談。

⑧解決

弁護士へのご相談はこちらから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

街角法律相談所無料シュミレーター

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
© 2016 借金問題解決 早わかり rss