ヤミ金の恐怖

目安時間:約 2分
  • 人気ブログランキング

とんでもない利息で借金を重ねる人たちがいます。
世の中には「ヤミ金」という違法業者がいます。
これは、10日2割とか、ひどいのは10割という金利設定で、大体5万円以下の少額の金を貸し付ける輩です。

 

普通の人なら当然「こんな利息はとんでもない」と思うし、
「借りるのはよほどのバカ者である」と感じるのは当然です。

 

しかし現実には、このようなところから借りる人たちが後を絶たず、借りる件数も、ひどい人になると軽く100件うぃ超える場合も珍しくありません。

 

ほんまかいな、、、

 

なぜ、ありえない借金をするのでしょうか?
なぜこのような、一見ありえないような行動をとるのでしょうか?

 

それは、借金に追われ、その返済のことしか頭にないような状態になると、「とにかく目の前の支払いさえできればよい」としか考えられなくなるのです。
したがって「借りられること」だけが大事なことで、「この借り入れの返済がどうなるか」
といったことなどは、まったく眼中になくなるのです。

 

これは、人間は誰しも、経済的に追詰められるとIQが低下する、という人間心理の不可避的な特徴なのです。

 

したがって、弁護士に相談して取り立ての恐怖から解放されると一気に正気に戻り、自己の行為のバカさ加減に気づくという場面が、極めてよく起こります。




法律相談 ブログランキングへ

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧



最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー




ランキング
メタ情報